胸 下垂 改善

胸の下垂を改善する方法とは?

胸が下垂するのはどうして・・?

胸が下垂するのはどうして・・?って思いませんか?
女性にとってバストの悩みはつきることがありませんが、年齢とともに下垂に悩む人は増えます。

胸が下垂する理由には3つのことが考えられます。

一つはクーパー靭帯が伸びたことです。
乳腺と筋肉や皮膚をつないでいるクーパー靭帯は、ノーブラで激しい運動などをした時、またはバストアップしようと無理なマッサージをした時に切れたり伸びたりしてしまいます。

次に考えられるのがホルモンのバランスが崩れたことです。
睡眠不足、栄養不足など生活習慣が乱れれば、バストに元気を与える女性ホルモンであるエストロゲンの分泌が少なくなって、バストはハリを失って下垂します。

最後に上げる理由は姿勢の悪さです。
前かがみの姿勢になるなど姿勢が悪いままで何時間も過ごしていれば、血流やリンパの流れが悪くなります。血液やリンパは体全体に必要としている栄養を送る働きがありますが、流れが悪くなることで栄養が胸に行かなくなり、胸はハリを失って下垂します。

下垂した胸を改善する方法1 乳腺マッサージ


乳房に点在する乳腺をマッサージすることで、胸に刺激を与える方法です。
乳腺を刺激することにより、女性ホルモンの分泌が促せます。女性ホルモンが分泌されると、バストにハリが戻り下垂した胸がぴんと張っていきますよ。

乳腺マッサージのやり方

出来れば、お風呂の中など暖かい場所でやるといいです。
やり方は、胸の中心を下から上に突き上げるように手でなでます。
その後、胸の下から上に向かって円を描くように手で刺激してください。
毎日のお風呂で、3セット行うことを習慣にしてみてはいかがでしょうか?

下垂した胸を改善する方法2 バストップ筋トレ


胸が下垂する大きな原因に、胸を支える筋力の低下があります。
その弱った筋力を鍛えれば、もう一度バストを上向きにすることは可能です。

バストアップ筋トレのやり方
まず、鍛える部位は大胸筋となります。
やり方は、はじめにお祈りのポーズを取ってください。
この時、腕が水平になるように意識してください。
手と手の間を見つめながら、意識を一点に集中させます。
ある程度力を入れながら行うと効果倍増です。
これを1日5セット繰り返しましょう。

いま注目を浴びるバストアップ教材

下垂した胸をもとに戻すのは、簡単なことではありませんよね。
乳腺マッサージと大胸筋の筋トレを続ければ、いずれは上向きになっていきますが、どうしても時間がかかるのがデメリットです。
もし、時間をショートカットしたい場合は、乳腺のツボをより具体的に押さえる必要があります。
じゃあどこを刺激すればいいの?ということですが、文章には到底起こせないので、DVDなどメディア収録する必要があります。
これが巷で話題のバストアップ教材です。
 
なんか怪しい・・という気持ち痛いほどわかります。私も無理に進めるつもりはありません。
ただ、何らかの理由で、今すぐ下垂したい胸を戻したいなら、お試しする価値はあるでしょう。
バストアップだけでなく、たれた胸を戻すプログラムもありますので。
もし、購入される場合は、全額返金保証が付いているバストアップラボがいいでしょう。
仮に上手くいかなかったとしても、お金は戻ってきますよ。